センサー式 防犯用異常検知システム

TWIN-small

センサーにより異常を検知・撮影し、データをメールで送信することで異常をお知らせします。
付属のシンプルな専用ソフトウエアで、簡単に細かい設定が可能です。

センサー式防犯用異常検知システムのご案内(PDF)

■ センサーは3つの種類からお選びいただけます ■

距離センサー200pix

◎ 距離センサー
人間や動体がセンサーの前を通過すると反応します。
検知する距離の指定が可能です。指定した距離で測定するので、指定範囲外では反応しません。

モーションセンサー200pix

◎ モーションセンサー
距離センサーよりも頻度の高い動体検知が可能です。
その分空気や樹木の揺れ等、些細な変化にも反応してしまうため、野外や多数の動体が行き交う場所での監視利用には不向きです。
変化の少ない場所での異変を感知する利用に適します。

温湿度センサー200pix

◎ 温度・湿度検知センサー
温度及び湿度の変化を感知します。
温度の上限下限、湿度の%以上~以下、アラームの出力の有無・画像送付・リレーの出力などを詳細に専用ソフトウエアで設定できます。

■ 設置に際してご用意いただく物 ■

初期セット
 本体一式(センサー1種類/無線LAN子機/SDカード/カメラ/電源コード)

ご自身でご手配いただくもの
 HDMI対応モニタ
 USB接続キーボード
 USB接続マウス

また、使用環境として
1.インターネット環境の開設と初期設定
2.撮影した画像を送信するための固定メールアドレス
3.送信用メールアドレスをの設定情報
4.画像を確認するための機械端末
をご準備ください。

防犯異常検知システム設定マニュアルダウンロードはこちら